« 育児は続く・・・ | トップページ | 複雑な第一号・・・ »

2017年6月15日 (木)

蚊を減らすには・・・

アジサイのアレンジメント(なけいれ)

アジサイのアレンジメント。
ラインとマスの二部構成、なげいれでデザインしてみました。
今の季節にぴったり(*^-^*)

梅雨の晴れ間。
からっと心地よい気候に、今が雨の季節だったことを忘れてしまいますね。
それでも、この時期は植物の成長期なのです。
春にしっかり刈り込んだ草木も、今はぼうぼうになっています(>_<)
小さい庭でも、草引きや剪定には数時間が必要。
毎年雨で予定が立てられずやきもちするので、こんな晴れ間は見逃しては勿体ない・・・
昨日は気合いを入れて、庭整理第二弾を行いました(^-^)

植物の成長期は、春とこの梅雨時期と、あとは秋くらいでしょうか。
この時にしっかりと整理しておくと、普段の手入れは少なくて済むのです。
でも、この時期から秋にかけては蚊が酷く、あまり庭には出たくないのですよね(>_<)
そんな厄介な蚊、減らす方法はないものかと、ネットで調べてみたのです。
するとあるのです!
というよりも、何故蚊が増えているのかの原因自体が分かったのです。
実は、人がこの蚊を増やしていたのですよ(+_+)
なんと、「植木鉢」です。
当たり前ですが、町はアスファルトで包まれています。
当然、植え込みの植物を育てるわけにはいかず、植木鉢で園芸を楽しむことになります。
その植木鉢の水管理のため、たいていの方は鉢皿を下に敷いています。
そう、それが蚊の製造工場になっていたのです(>_<)
たった数センチの水溜りでも、蚊は産卵できるのですって。
私はそんなことを知らずに、庭の植木鉢に鉢皿を引き、蚊をせっせと製造していたわけ(-_-)
これを知って、慌てて鉢皿を撤去しました。
まあ、こちらだけが減らしたところで、そんなに大きな効果は期待できないのですが。

次に分かったのは、蚊を食す生き物を増やすこと。
でも、彼らはとっても見た目苦手なものばかり(^^;)
少しだけならと思ってはみたものの、一匹も見かけず・・・
そう、以前に書いていますが、虫よけネットや蚊取り線香が原因で居なくなっているのです。
その中に含まれる薬品が、彼らを遠のかせているのですって。
どうりで、最近ヤモリを見かけないと思っていましたよ。
そこで、蚊取り線香の使用を少なくし、蚊に効果のある殺虫剤を瞬間だけ使うことにしてみました。
蚊は、夕方になるとある一定の場所に集まり、お見合いパーティーをするのです。
そこを狙って殺虫します。
薬剤を持続して使い続けることはないですし、広範囲に広めることはないかと。
まとめて蚊を駆除できますからね。
まだヤモリやクモの姿は見かけないですが、蚊は随分減ってきました。

蚊取り線香は、あくまでも家の中の蚊を退治するためのもの。
やみくもに外に焚いて、自然界のバランスにヒビを入れてはいけないですね。
あと、植木鉢の鉢皿の水は、しっかりと抜いておくようにする。
あとはカエルを一緒に育てることでしょうか、実践は難しいですが(^^;)

 

Instagramを始めました…宜しければ覗きにいらしてくださいね(*^_^*)

ランキングに参加しています。
お手数ですが、応援どうぞよろしくお願い致します(※スマホ版画面でせっかくクリック頂いてもポイントは加算されません…涙。PC版に切替下さると助かります。)m(__)m

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村 ・・・今週も後半戦(^-^)

趣味ぶろ フラワーアレンジメント教室ブログランキングへ ・・・楽しく頑張りましょう(^^♪

【6月フラワーレッスンのご案内】
レッスン日程は、ホームページのレッスン日程表をご覧ください。
6月は、アジサイを使ったレッスン。
ブルーとグリーンの色合わせをお楽しみください♪

【フラワーアレンジメントのご案内】
季節のお便りに、お花を贈られてはいかがでしょうか。
詳細は、ホームページのフラワーギフトご案内をご覧ください。

|

« 育児は続く・・・ | トップページ | 複雑な第一号・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149701/65413841

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊を減らすには・・・:

« 育児は続く・・・ | トップページ | 複雑な第一号・・・ »